悪霊を追い出す力


『イエスは十二弟子を任命された。それは、彼らを身近に置き、また彼らを遣わして福音を宣べさせ、悪霊を追い出す権威を持たせるためであった。』(マルコ3章14-15節)

 イエス・キリストは、昔12人の弟子を選ばれました。それはイエスさまの教えを学ぶ事。そして、イエスさまの愛を伝える事です。 しかし、それだけではなく、悪霊を追い出す事でした。

 悪霊というと怖いもので、実態がはっきりとわかりませんが、イエスさまはその存在を明らかにされています。 しかし、人間自身は、誰もこの悪霊に打ち勝つ事ができないのです。 反対に返り討ちに遭ってしまいます。

 人間自身、決して悪い人は居ないのですが、この悪霊に取り付かれたり、悪霊に自分の心を委ねたりすると、大変な事になります。 しかし、人間にその隙が無ければ大丈夫ですが、いつも私たちの心の中に入ろうとするのです。 ひどい時になると、いつまでも心の中に居座るのです。 ここで大事なのは、悪霊退治は出来ないけれど、追い出す事が出来るという事です。

 もう一つは、悪霊が最も嫌がるイエスさまの心を受け入れる事です。 誰でもイエスさまを信じて、永遠の救い主だと信じる事により、イエスさまの心、聖霊を頂く事ができます。 又それをはっきりと人々の前で告白する事です。 それが聖書の約束です。 約束は不変で変わることがありません。

 しかし、私たちがしっかりとイエスさまの心を大事にし続けなければ、悪霊にとり付かれます。 その時はしっかりとしたクリスチャンに助けてもらう事と、自分の中にある悪い思いを捨てる事です。 その事をしっかりとしなければ、いつまでも悪霊から離れる事は出来ないし、追い出す事は出来ないのです。 聖書には赦す心と愛する心が大事だといっています。 これは、簡単なように見えて人間には出来ないのです。 仏教で言うと邪念というのでしょうか? いつまでもその不信仰心は取り除けないのです。 それ以上の大きな、イエスさまの愛の力を受けなければ勝てないのです。 どうかイエスさまの愛をしっかりと教会で学び、悪霊に打ち勝てるよう祈っています。 詳しい事はキリスト教会へ行って聞いてください。

『イエスは答えられた。「わたしは悪霊につかれてはいません。わたしは父を敬っています。しかしあなたがたは、わたしを卑しめています。 しかし、わたしはわたしの栄誉を求めません。それをお求めになり、さばきをなさる方がおられます。まことに、まことに、あなたがたに告げます。だれでもわたしのことばを守るならば、その人は決して死を見ることがありません。」』(ヨハネ8章49-51節)

『御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。』(1テモテ4章1節)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.