クリスチャンと努力


 イエス様から無代価で与えられる神様からの贈り物は洗礼によって与えられる聖霊です。 人が決して努力して与えられるものではありません。 それは聖書が教える真実です。 聖霊は神さまから一方的に与えられた私たちへの宝物です。

 但し、私たちの心には、神さまと同じ自由が与えられていて、善い事、悪い事を選ぶ権利が与えられています。 この自由を正しい方向へ導いてくださるのが聖霊様の働きです。 聖霊の働きと自分の心が一致する事ほど素晴らしい生き方はありません。

 そのためには自分の心と聖霊の働きを一致させる努力が必要です。 聖書は下のように書いてあります。 私たちのゴールは神の御国を受け継ぐ事です。御国とはクリスチャンの生き方です。 神に愛されているから恵みにより歩む事が出来ます。
恵みによって、良心に従ってこれからの歩みを決めます。 良心に従うためには勇気が要ります、勇気なしには聖霊様を喜ばす事が出来ないからです。

聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証であられます。これは神の民の贖いのためであり、神の栄光がほめたたえられるためです。(エペソ書1章14節)

神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです。(エペソ書4章30節)

 もう一つ大事な事は、この世での報酬を期待しない事です。そうでなければこの世の報酬によって、神からの報酬が貰えなくなる可能性があるからです。 言い方を代えると神様よりもこの世を愛することに繋がるので、聖霊を悲しませ、救いから離れてしまうからです。

その報酬はなんであるか。福音を宣べ伝えるのにそれを無代価で提供し、わたしが宣教者として持つ権利を利用しないことである。(Ⅰコリント9章18節)

私は選ばれた人たちのために、すべてのことを耐え忍びます。それは、彼らもまたキリスト・イエスにある救いと、それとともに、とこしえの栄光を受けるようになるためです。(Ⅱテモテ2章10節)

キリストが私たちのためにご自身をささげられたのは、私たちをすべての不法から贖い出し、良いわざに熱心なご自分の民を、ご自分のためにきよめるためでした。(テトス2章14節)

 その為にクリスチャンは、神に召されているのです。 救われる事も大事ですが、それよりも私たちがイエス様によってどのように成長しているのかを証しするかが大切なのです。 私たちの証しは、イエスは救い主である事を喜びを持って示す事しかないのです。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.