救いとは


 人は身体と心を持ち、神さまのように自由意志で生きれます。 しかし、人は神さまとの関係を人類の初めである先祖、アダムとエバが罪を犯し離れてしまいました。 その子供達まで影響し神さまを忘れ、自分勝手に生きる人生を選んで生きるようになりました。 天の神さまはただ一つの救済策をお示しになりました。

 その救済方法を示したのが聖書、バイブルです。 その中の中心がイエス・キリストです。 神の子であるイエスさまは救い主です。 それは、救い主が生まれる前から人間にお示しになり、その聖書の約束どおりに人としてお生まれになられました。

 イエスさまは神であると同時に人でした。 それ故に私たち、神から離れた者の弱さ、悲しみをご存知でした。 そして人として十字架の苦しみを受け死なれました。 なぜ罪が全くないイエスさまが苦しみを受けられたのでしょうか?

 それは、今まで神さまから離れ罪人だった私たちを一方的に赦すためでした。 一般的に人は罪を犯すと罰を受けます。 実際に人は神さまから離れ、罪を犯し(自分勝手な道、わがまま)ました。 だから全ての人には罰が必要です。 その罰をイエスさまは身代わりとなってくださいました。 神の子、キリストは聖書に書いてあるお言葉どおりに、生きられました。 私たちはそのイエスさまの十字架による赦しをしっかりと受け取り、イエスさまの愛を認めること、イエスさまが「私の神であり、私の救い主」だと認めることが救いなのです。

 人はイエスさまを神の子、キリストであると信じ、洗礼を受ける時に、今までの罪が完全に赦され、新しい生活が始まります。 それだけでは、今までの自分と何も変わりませんが、私たちの心とは別に聖霊様(神の心)を戴けるのです。 これは救いがもたらす神様からのプレゼントです。 それ故にイエスさまを信じた人は、無代価でイエス様と同じように神の子とされ、永遠の命を戴けます。 その結果として、私たちは罰を受けないで済みました。 これは神さまが私たちに下さる一方的な恵みです。
もう私たちは一人ではないのです。 聖霊様によって神さまと一緒の生活がスタートするのです。

 ぜひ、あなたもこのイエスさまの愛をしっかりと受け取ってください。 今まで一人ぽっちで生きていた人生が、神さまからのプレゼントによって一人ではなく、新しい神の家族が与えられるのです。 確かに人は不完全ですが、神さまの恵みによって完全な姿に変えられ続けるのです。 自分の努力が必要だとしたら、いつも神さまの前に正直である事と、自分から神との間に壁を作らない事です。
 またそんな不完全な自分を神さまの前に、全て差し出すことが出来るのは、聖霊様の働きによるのです。 そこに神さまと自分との間が完全となる力となります。

 ぜひお近くのキリスト教会をお尋ねください。そして聖書を学んでください。あなたを待っているからです。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.